日常*ヘアケケアなどについて
書いていきますヽ(´ー`)ノ
ワックスは少しだけ
 

ワックスを使用してヘアスタイルをアレンジしているという人も多いと思います。
そんな中で、「なんだかうまくキマらない」と感じている人や、
「ワックスって難しいんだなあ」なんて思っている人はいませんか?
もしかしたら、それは使い方が間違っているせいかもしれません。
ワックスは決して難しいものではないです。
むしろ、無造作ヘアを造るのには1番簡易なアイテムだと思っています。



正しいワックスの使い方をマスターしても
っと自由自在にヘアアレンジを楽しむべきだと思います。
ワックスを使用するときのポイントは…
・少しずつ手にとる
・外側ではなく髪の内側につける
・細かい毛先の動きは最後

上記の3つがポイントになります。

なにより大事なのはワックスを沢山つけすぎないということ。
ここで多いのが、勘違いしてワックスを大量に手にとって髪につける人です。

ワックスを大量につけてしまうと、髪の毛が重たくなります。
しかもベタベタしてかなり手触りの悪い頭髪状態になってしまいます。
動きどころか、脂性のように見られてしまうこともあるんです。





正しい使い方は少しだけ指先に取り、手のひら全体にのばしてから
髪に馴染ませていくという方法です。
「少しだけ」と言うのが重要です。
手のひらに伸ばしたときに、透明になるくらい。
ほんとに少しの量だけで髪の毛は動きやすくなってくれます。



髪の内側にワックスの付いた手を入れ込み、
空気を含ませながら揉みこんだ後、
細かくセットしていく…
最初からセットしようとすると、逆にうまくいかなくなるようです。

毛先のハネ具合などは、髪全体が空気を含んだ後に調節してくださいね。
16:39 comments(0) trackbacks(0) ヘアケア*








<< Next   /   Prev >>