日常*ヘアケケアなどについて
書いていきますヽ(´ー`)ノ
傷んだ毛と癖毛の違い
 


傷んだ毛と癖毛の違いを見極めることができるようになると,
ヘアケアがもっと効果的になってきます。
素人が判断するのは、難しいかもしれませんが
見極められるようになっておくというのは大事なことです。
私は自分の髪の毛は直毛で傷んでいるというように把握しています。
なので、傷んだ髪にふさわしいヘアケアを心がけています。

傷んだ毛に対するヘアケアと
癖毛に対するヘアケアの方法には大きな違いがある。
ということを知っておいてください。

傷んだ髪の毛の場合〜
・ストレートパーマは逆効果
・トリートメントが必要
・途中で切れたり、枝毛が目立つ

癖毛の場合〜
・縮れ毛
・ストレートパーマが有効
・濡れると癖毛が激しくなる


くねくねと曲がった毛は癖毛なので
縮毛矯正によって手触りも見た目も落ち着かせることができます。
でも、そのくねくねしている原因が痛みによるものの場合、
縮毛矯正は控えなければいけません。

傷んでごわごわしている毛に縮毛矯正は逆効果で、
髪の毛が溶けてしまうことがあるので注意してくださいね。


自分が癖毛か傷んでいる毛がわからないというかたは
まず、美容師さんに相談してみるのが1番良いのではないでしょうか?

しっかりと自分の毛髪が癖なのか傷んでいるかを見極めながら
改善していくべきですからね。

もしも傷んでいて、更に癖毛が混じっているという状態の人も居ます。
そんなときは、傷んでいる髪の毛を思い切ってカットしてもらいましょう。
そして、癖毛を改善するための方法を進めていくと良いでしょう。
16:42 comments(0) trackbacks(0) ヘアケア*








<< Next   /   Prev >>