日常*ヘアケケアなどについて
書いていきますヽ(´ー`)ノ
ワックスは少しだけ
 

ワックスを使用してヘアスタイルをアレンジしているという人も多いと思います。
そんな中で、「なんだかうまくキマらない」と感じている人や、
「ワックスって難しいんだなあ」なんて思っている人はいませんか?
もしかしたら、それは使い方が間違っているせいかもしれません。
ワックスは決して難しいものではないです。
むしろ、無造作ヘアを造るのには1番簡易なアイテムだと思っています。



正しいワックスの使い方をマスターしても
っと自由自在にヘアアレンジを楽しむべきだと思います。
ワックスを使用するときのポイントは…
・少しずつ手にとる
・外側ではなく髪の内側につける
・細かい毛先の動きは最後

上記の3つがポイントになります。

なにより大事なのはワックスを沢山つけすぎないということ。
ここで多いのが、勘違いしてワックスを大量に手にとって髪につける人です。

ワックスを大量につけてしまうと、髪の毛が重たくなります。
しかもベタベタしてかなり手触りの悪い頭髪状態になってしまいます。
動きどころか、脂性のように見られてしまうこともあるんです。





正しい使い方は少しだけ指先に取り、手のひら全体にのばしてから
髪に馴染ませていくという方法です。
「少しだけ」と言うのが重要です。
手のひらに伸ばしたときに、透明になるくらい。
ほんとに少しの量だけで髪の毛は動きやすくなってくれます。



髪の内側にワックスの付いた手を入れ込み、
空気を含ませながら揉みこんだ後、
細かくセットしていく…
最初からセットしようとすると、逆にうまくいかなくなるようです。

毛先のハネ具合などは、髪全体が空気を含んだ後に調節してくださいね。
16:39 comments(0) trackbacks(0) ヘアケア*
髪質が硬いかたは
 

生活環境のなかで
髪質が硬くなってきてしまう人がいます(-ω-)
生活環境というのは
睡眠、食事、感情、
外部からの影響もかなり関係しています。
自分自身の責任だけではないものまで・・・


放っておくとどんどん硬くコシの無い髪になり、
触るのが嫌になってしまう人もいます。


パーマやカラーなどの
髪の内部の構造を組み変える液剤などで
痛んで髪質が硬くなってしまう
ということもあるので保湿が大事なのです(´・ω・`)
ただ、年齢を重ねると
保湿など面倒なことだと遠ざけてしまいがちなんですよね・・・

でも、年齢がいったからこそ
髪質の硬いかたはトリートメントに注目する、
トリートメントをしてみることが必要なのです(〃ω〃)♪


髪が痛んで広がりやすい・・・
という悩みがある人は
「ボリュームダウンできるトリートメント」
を選ぶとまとまりやすい髪になりますよ。
手触りもかなりしっとりするそうです

21:37 comments(0) trackbacks(0) ヘアケア*
妊娠で髪質変化
女性は妊娠することで髪質がかわる
ってよく聞きますよね(〃ω〃)
妊娠するまでは、どのように変わるのかが
まったくわからなかったのですが、
実際自分が妊娠してみると
かなりの変わり様に驚かされたくらいです。



まず、今まで使っていたシャンプーが合わなくなります。
フケが出たり、かゆくなったり・・・
長年使っていたシャンプーのはずなのに
突然合わなくなってしまうのです。
妊娠してない女性からすると
考えられないかもしれませんが、
妊娠したときは「このことかぁ・・・」って
思うはずですよ(´ω`)


髪1本1本が細く柔らかくなったりもするので
全体的にボリュームダウンします。
特に抜け毛とかは無いはずなのですが、
嵩が減ってしまいます(´・ω・`)
なので、「はげてきてるのかなぁ・・・」なんて思うかたもいるようです。
はげてはいないので安心してくださいね^^


そんな変化があった場合は、
髪質の変化に応じてシャンプーもかえる必要があります。
そのまま前のシャンプーを使い続けると
状態が悪化してしまう可能性もありますからね。


出産後も妊娠中とはまた変わってきます^^;
女性の体って不思議ですよね・・・
赤ちゃんによって様々な機能が
変えられているような気がします。


23:25 comments(0) trackbacks(0) ヘアケア*
手荒れがひどくなる店
美容師さんの手荒れには様々なものがあります。
私の知っている・・・というより、
私の担当をしている美容師さんは
ほぼ全員手が荒れていないのですが
新人さんなどを見ると
可哀想なくらい赤くただれていたりします( ノД`)
みなさんも見たことありますよね??
あれは薬剤によって荒れるらしいです。。


ドクターストップがかかるくらいひどい人も居て、
みなさん手荒れには気を使っているようです。
担当の方たちはゴム手袋を常にはめ、
常時新しいものに変えているようです(∀`)


お店の使用している液剤が関係しているとも言われています。
私の担当している美容師さんの1人が、
「このお店に来て治った」
と言っていました(∀`)
もちろん自己管理もきちんとしているそうなのですが、
1番の改善理由は「お店自体」なんだそうです。


店をかえると手荒れが治ったという話も
口コミでは結構ありますよね。


弱酸性のものを使用している店では手荒れしにくいそうですよヽ(´▽`)/
髪を触る仕事なので余計、手に負担がいきそうですよね。
お客側からすると、それでもヘアケアは
きっちりとしてもらいたいので
できれば荒れていないほうがいいんですけどねっ。


23:15 comments(0) trackbacks(0) ヘアケア*
ベビーシャンプー
JUGEMテーマ:シャンプー


シャンプー荒れなどで頭皮が赤くなるかたが
最近は多いんだそうです(´□`)
やっぱりコスト削減などのために
髪がよくなるように見せるシャンプーが
増えているせいなのでしょうか・・・?
頭皮環境に対応しきれないシャンプーも
かなり存在しているようですし。。


あまりに頭皮か荒れてくるので
皮膚科などへ行くひとも多いんだそうです・・・。
頭皮も一応「皮膚」ですからね♪
皮膚科へ行くのはいいのですが
その皮膚科の先生が稀に

ベビーシャンプーだけでリンスもするな


と言うことがあるそうです(´□`)
それはかなり悪化しているかたに限るそうですが
みなさん、ベビーシャンプーで洗ったことがありますか?


ベビーシャンプーは基本的には肌にとてもやさしいので
赤ちゃん仕様となっています。
赤ちゃんの頃は使っていたみたいだけど
大人になってからは・・・
というかたが多いでしょう。
臭いもあまり無いですしね(´・ω・`)


髪がゴワゴワになってしまい絡みやすくなるんです。
やっぱり汚れなどが赤ちゃんより多く付着していて
それが落ちきれないんでしょうね・・・。
でも、先生が言うのであれば
使うしかないですよね><
早く頭皮環境を整えて、次は市販のものではなく
頭皮に良い成分が沢山入っているシャンプーを
使うようにしてくださいね♪
23:29 comments(0) trackbacks(0) ヘアケア*
シュワルツコフ
JUGEMテーマ:シャンプー

シュワルツコフのシャンプーが
今、ヘアケアの口コミで人気が出てきています(´ω`)
ケラスターゼよりも良い!
という感想もかなりありました。
ケラスターゼといえば、お店用のヘアケア商品ですが
それを上回る効果らしいのです♪


シュワルツコフのシャンプーを使うだけで
あらゆるダメージを与え続けてきて
パサパサな髪が蘇ると言われているんですヽ(´▽`)/
本当だったらすごいですよね?
私も実際に使ったことがないので
あまり詳細は語れないのですが、
口コミを見る限りではかなり髪が柔らかくなるそうです。



シュワルツコフのカラークアという種類のシャンプーで
ハイブリーチした髪もサラサラになる、なった!
という書き込みには惹かれました!
私も現在、ハイブリーチをしているのですが
かなりパサパサで、生えてきている毛が
なんだか硬めなんです(´□`)


カラークアを使い続けることで、
櫛もささっと通せるらしいです♪
からまない髪が戻るってことですよね!
絡みまくりの髪をお持ちの女性には
かなり魅力的なのでは?

23:32 comments(0) trackbacks(0) ヘアケア*
美容師の手荒れ
JUGEMテーマ:シャンプー



美容師が手荒れするのは珍しくないみたいですね・・・
みなさんも見たことがありませんか?
手が荒れて痛々しい美容師さん。
こちらが気にしなければ、美容師さんは
平気なのかもしれませんが・・・(´□`)
見ていて可哀想になってしまいますよね。


手荒れがひどくなると仕事に専念できない等、
支障が出てくる場合もありますよね。
特に爪が剥げてしまう場合もあるらしく、
仕事どころじゃないと思います。
みなさんも自分の爪が剥げているのに
薬剤や水を触れと言われたら
テンション下がりますよね?



仕事でのモチベーションも下がり、
お客様に集中できなくなってしまうかもしれません(´・ω・`)
特に見習いの美容師さんは、
痛くてもアシスタントし続けなければいけないので
かなりしんどいと思うんですよね。


手荒れの場合も、自己管理が大事になってきます(;ω)
仕事をしている以上、自分のことは
自分できちんと管理しなければいけません。
では、手荒れ予防のためには
どんなことをすると良いと思いますか??


一般的に、手荒れにはゴム手袋が役に立つと言われています。
医師に処方してもらった薬を塗って、
そのうえからゴム手袋をつけておけば
悪化することはないみたいですよ^^

23:12 comments(0) trackbacks(0) ヘアケア*
カラー後は2週間
「カラー後は2週間は何もしないほうが良い」
って美容師さんに言われた事がありませんか??
美容師さんがそう言うのには
理由があるんです(、ω`)ノ
みなさんはその理由が何だかわかりますか?
ちょっと専門的な知識になってくるのですが・・・



カラー液は、元々アルカリ性の性質があって、
それを髪に浸透させることによって
髪の毛もアルカリ性に偏ってしまうんです(´・ω・`)


髪の毛がアルカリ性のままだと
他の縮毛矯正をしてしまうと
更にアルカリ性になってしまうんです・・・。
美容室で使われているほとんどが
アルカリ性なんですよね><



でも、髪の毛はカラーをしてから2週間ほどで
元の状態に落ち着いてくると言われています。
なので、美容師のかたも
「2週間」という言葉を出しているんだと思いますよ^^



2週間の間に何が起きているかというと、
空気中の酸素がアルカリ性に偏った髪の毛を
中性にしてくれるんです(、ω`)ノ
なので2週間たつと普段の髪質に落ち着くんですね♪






縮毛矯正の場合も同じ
10:32 comments(0) trackbacks(0) ヘアケア*
縮毛矯正で脱色


カラーしたあとにストレートにするための
縮毛矯正で脱色してしまうことがあります( ノД`)
短期間にカラーと縮毛矯正してしまった場合は
このようなトラブルがおこる可能性が
ありえるんですよね( ノД`)。。
経験したかた、結構いると思います( ノД`)


とくに夏休みなど、急いで色々な髪型に
しようと思って挑戦するとき。



そんなときにカラーと縮毛矯正によって
色が抜けすぎてしまったときは
色を抑えたいので再度カラーするひとがいます(´□`)
痛んだ髪に更にカラーを加えることで
髪はもっとダメージを受けてしまいます><



暗めのトーンを入れても、元の髪が痛んでいると
すぐに色が抜けてしまうんです。。
仮に、色が抜けて白っぽくなった髪に
黒で染めたとします。
その場合、1週間くらいで明るい色が見えてきます・・・。




痛んでいる部分だけ美容院でカットして
白く抜けてしまった上部分の髪は
もう諦めたほうがいいかもしれません( ノД`)



それ以上痛むと髪の毛が焼けたみたいになって、
チリチリした状態になってしまい、
スタイリングも大変になります。
それよりは、抜けた色でとどめておいて
落ち着いてから再度カラーしたほうがいいでしょう。


10:15 comments(0) trackbacks(0) ヘアケア*
タオルドライの方法
JUGEMテーマ:シャンプー



タオルドライにも、正しい方法があります(´ω`)
みなさんはどのようにして
髪の毛をタオルで乾かしていますか?


もしかしたら、頭にグルグル巻きつけて
水分をゆっくりタオルに吸収させている
というかたもいるかもしれません。
でも・・・髪の毛はなるだけ濡れている状態を
解消する必要があるのですヽ(゚Д゚;)ノ

つまり、お風呂を出たらすぐ
タオルドライやドライヤーによって
水分を飛ばしてあげないといけません><



でも、タオルドライと一言で言っても
自分流だと逆に髪の毛にダメージを与える事もあります。
みなさんの乾かし方は
大丈夫ですか??


基本的に(髪の毛をこすらない)ように
乾かすことが大事となります。
髪の毛を横に流して、タオルで挟みこんで
スリスリとこするようにして
水分を拭いているかたがいると思います( ノД`)




たしかに1番手っ取り早く
水分を拭き取ることができるかもしれません(´・ω・`)
でもキューティクルを痛めないようにするためにも
今日から上記の方法は
やめるようにしましょう。



1番理想の乾かし方は、
ポンポンとタオルで髪の毛を挟んで叩く感じで
水分を拭き取る方法ですヽ(゚Д゚;)ノ
美容師さんもこの乾かし方だと思います。
こする方法よりは乾く時間が長くなりますが
この方法ならキューティクルも痛みにくいですよ^^

23:18 comments(0) trackbacks(0) ヘアケア*

<< New   /   Old >>